停電してもウォーターサーバーを使えるのか

災害が発生した場合に給水車がやってくるのはおよそ3日後と言われています。また人間が1日必要とされる水は3リットルです。これでは家族の人数分の水を備蓄するのは大変なことです。そこでウォーターサーバーを活用したいのですが、ウォーターサーバーはお湯を出す関係から電気を使っています。

このため、停電時にウォーターサーバーを使用することはできるのでしょうか。実は使用できるサーバーとそうでないサーバーがあるのです。どういうことかと言いますと、まず押し込み型のサーバーは停電時でも使えます。次にボタン給水式のものは使用できません。

水を下から汲み上げるタイプも使えません。ただ気をつけたいのがたとえサーバーを使えても冷たい水やお湯が出てくるわけではないのです。原則常温の水しか出てきません。またたとえ使えても水の消費期限は通常よりも短くなってしまいます。

ウォーターサーバーというのは通常加熱時や冷却時に殺菌しているので電気が通っていないと殺菌処理できなくなります。このため、もし停電が長引くようであれば水が悪くならないうちに生活用水にしてしまうというのも1つの手です。ちなみにウォーターサーバーを使わないでボトルパックのままであればどのメーカーのものでも直接水を飲むことができます。このため停電時に最悪水が飲めなくなったらこのようにボトルパックから直接水を飲むことも考慮に入れとくと良いでしょう。

そのためにも、常に災害時に備えてボトルパックの備蓄を心掛けることをお勧めします。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.