ウォーターサーバーを価格で比較する

ウォーターサーバーを何で比較して決めるのかはそれぞれで違いますが、最も多くの人は価格で比較します。ウォーターサーバーのレンタル料金は無料というメーカーが多いので、水の値段にばかり意識が向きがちですが、ウォーターサーバーの価格の仕組みをしっかりと理解してメンテナンス料などの基本的な部分を含めた価格で比較するようにしてください。また、地域によって配達の料金が違いますので事前に調べておく必要があります。さらに、短期間で解約してしまうこともあるかもしれないので、違約金が発生するのかどうか、発生するならどの程度の金額なのかということも確認しておきます。

総合的にかかる費用の平均は大体7,000円程度です。安いところでは5,000円以下というところもあります。そういった会社は大体がメンテナンス料金が無料で水の価格も通常であれば1,500円程度が多い中で1,000円以下ということが言えます。こうした水の価格の違いは水の種類とボトルタイプです。

水の種類で言えば天然水よりもROろ過の水の方が値段的には非常に安く済みますし、ボトルも1回で使い切るワンウェイタイプよりも配達員が都度回収して再利用するリターナブルタイプの方が安くなります。レンタル料金が無料という会社が多いですが、それはサーバーのコストが水の代金に含まれていると考えるとべきです。特に無料の会社は水ボトルを月に何本注文しなくてはいけないというような縛りがありますので、無料だから良いという風には一概に言えないのでよく検討する必要があります。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.